10 旧長崎税関三池税関支署

1908(明治41)年の三池港開港と同時に、長崎税関三池支署として開庁しました。木造瓦葺き平屋建てで、内部の伝統を吊るす天井の一部には掘り込みのある木製の円形飾りがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です