三池港 光の航路<令和3年1月度中止>

三池港 光の航路

  光の航路

年に2回、日没の方位が西南西(北を0°として、東回りに247°前後)となる約10日間、航路先端から閘門を抜けて夕日が一直線に差し込む「光の航路」が現れる三池港。黄金に輝きを放つ、夕日に照らされた航路はまさに絶景。様々な気象条件が重なったときに約15分だけ現れる奇跡的な光景は、一見の価値あり。期間中は、普段は立入禁止の岸壁が特別開放され、よりフォトジェニックな景色を撮影できる。

開催期間

2021年1月15日(金)~24日(日)中止

期間中の日没時刻は17時35分~17時43分頃です。

会場

三池港展望所(大牟田市新港町1)

撮影:ふるいけ博文文博

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です